利用のタイミング

それでは、フェイシャルエステを利用することによって得られる効果というのは、どの程度継続するものなのでしょうか。これには個人差があるものの、エステ利用後の状態がそのまま継続するのは長くて1週間というところです。
しかし、フェイシャルエステを利用する上で重要なのは、エステ利用後の状態をそのまま維持することではありません。血流の改善や老廃物の除去などを行うことによって、体質の改善を行うことにあります。これが継続されることによって、より良い状態を維持できるようになるわけです。

では、より高いフェイシャルエステの効果を得るためにはどのようなタイミングで利用するのが良いのでしょうか。
女性の場合、1つの基準となるのが「生理」です。生理の前後で、肌の調子が全く違っているという女性は多いのではないでしょうか。これは、生理に前後して、女性の体内でホルモンバランスの変化が起こっていることが理由です。バランスが崩れていると肌の調子も悪くなりやすくなってしまうようになっています。

フェイシャルエステを利用するのであれば、生理から1週間ほど経った頃が良いでしょう。個人差はあるもののバランスが整っており、効果が期待できる時期となっています。

光エステ

フェイシャルエステで利用することができる施術の内容として、次に紹介するのは「光エステ」というものについてです。名前の通り特殊な光を顔に照射することによって行われる施術となっていますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

この時照射される光は、イオンの力を利用することによって肌の状態を整える効果があるものです。肌の奥に発生してしまっているシミやくすみなどの元となっている物質に対して効果を発揮し、取り除くことができるようになっています。そのため、シミ・ソバカスなどの年齢肌の悩みに対しても効果を期待することができるようになっているのです。

また、光を照射する際に暖める効果があるのも大きなポイントの1つです。暖めるということは血流を改善する効果があります。血流が改善されるようになると、食事などから得られる栄養素の運搬がされやすくなり、肌の状態を整える効果が高くなります。ビタミンなどをしっかり摂取している場合、これによる肌の調整効果が特に高いものとなります。

さらに、肌の発色にも血流は影響を及ぼします。顔色が悪い、という状態を回避できるようになるため、顔の見た目にも良い効果を期待できるでしょう。

クレンジング

それでは、具体的にフェイシャルエステで行われる施術の内容と、その目標について紹介します。フェイシャルエステでは、顔に発生する様々悩みを解決することが1つの大きな目標となっています。多かれ少なかれ、顔に対して何かしらの不安やトラブルがある、という方は多いのではないでしょうか。そのため、利用できる可能性が高いエステということができます。

フェイシャルエステで行われる施術の内容として、まず「クレンジング」があります。女性にとっては聞き慣れた言葉かと思いますが、クレンジングというのは簡単に言えば「汚れを落とす」という意味があります。化粧の汚れや皮脂汚れなど、顔には様々な汚れが溜まってしまうようになっています。汚れがたまり、毛穴などに蓄積されることによって「吹き出物」の原因となるなど、肌トラブルを引き起こす原因の1つともなります

自宅でもクレンジングケアを行うという方が多いかと思いますが、フェイシャルエステではより効果が高い方法でクレンジングを行うことができるようになっているため、より肌の状態を綺麗に整えることが可能になっています。定期的に通うことで、肌のダメージを避けることができるのがポイントです。

関連サイト<クレンジングフェイシャル – エステのたかの友梨